抗酸化作用と老化防止

活性酸素は身体を守る機能のひとつですが、増えすぎてしまうとがんの原因になったり、細胞を酸化させて老化の原因になってしまいます。
増加した活性酸素を除去するのに必要なのが、抗酸化作用の高い食べ物です。抗酸化作用の高い食べ物を日頃から意識して食べることによって活性酸素を除去することができ老化防止へ繋がります。
抗酸化作用の高い食べ物としては、カロテンの豊富なかぼちゃは油と一緒に調理することによってビタミンAになって高い抗酸化作用を発揮します。
玉ねぎは血液をサラサラにする作用があり、血液の流れが良くなることによって抗酸化することができます。
人参も抗酸化力の高い野菜です。カロテンやビタミンEなど多く含んでおり、摂取することで酸化を防ぐことが可能です。
ブロッコリーやブロッコリースプラウトもビタミンCが豊富な食べ物で、サラダや炒め物など幅広い料理に使えます。
美容に効果的として昔から食べられているのがモロヘイヤです。βカロテンやビタミンEを多く含んでおり、ニンニクやネギなどと一緒に食べることでビタミンB1の吸収率が高まります。
ポリフェノールにも抗酸化力があります。夏場ならナスなどが良く、赤ワインにも負けないほどの効果があります。
ほかにも、ピーマンやレモン、ごま、緑茶にトマト、大豆などさまざまな抗酸化作用のある食品はたくさんあります。これらの食品をバランス良く食べていくことによって老化予防することができます。

関連ページ

酸化を食い止める抗酸化作用のある食べ物って?
老化を食い止めるには抗酸化作用の食べ物をとるのがよいといわれますが、どんな食べ物があるのでしょう。抗酸化作用がある食べ物はこちらです。
抗酸化とは
しわ、たるみ、しみ、そばかすの原因だけでなく体の中から老化が進みます。老化させないためのキーワードとなるのが抗酸化です
赤ワインの抗酸化力に注目!1日に飲む適量について
赤ワインに含まれるポリフェノールには体をさびさせる酸化から守る高い抗酸化の作用があります。抗酸化から体を予防するには1日の適量はどのくらいでしょうか。
抗酸化植物栄養素とは
抗酸化植物栄養素って知っていますか?ファイトケミカルと呼ばれ摂取することで活性酵素を除去することができます。詳しく解説します。